あがり症対策 ピアノ演奏者が本番が怖い!メンタルトレーニング【あがり症改善プログラム 児島 口コミ】

KW:あがり症 ピアノ 演奏

ピアノ演奏の本番の時に手や足が震えてしまう
本番の前夜は不安で眠れない
ピアノ演奏が途中で止まってしまった

こんな経験をで悩んでいる人も多いようです。
そんな方のために、あがり症の克服方法を調べてみました。

ピアノ演奏者のあがり症とは?


コンサートや発表会、レッスンなどであがってしまって
実力が発揮できないという方が多くおられます。

実はプロの演奏者もあがり症で緊張している人が多いのです。

専門的には、音楽演奏不安症と呼ばれています。
演奏する時に不安になったり、緊張したり
心身のコントールが利かなくなってしまう症状です。

演奏不安・あがり症は、プロの音楽家にも起こりますが
アマチュアの演奏家のレベルが上達していけば
このようなあがり症がなくなるのでは、と思われていますが
そんな事はないのです。

プロとしての技術が上がれば上がるほど、さらなる高いレベルを
求められてしまい、更なる不安度が増してしまい緊張します。

ピアノ演奏者のあがり症克服法


アメリカの音楽大学の教員と学生302人のアンケートで
61%が緊張・あがり症に苦痛を感じていることが分かりました。

実際に緊張・あがり症によって演奏の質が低下してしまうが46%、
あまりの緊張で演奏が止まってしまったと13%が答えている・

そのうち
・63%が「集中力の低下」
・57%が「心拍数の増加」
・46%が「震え」
・43%が「口の渇き、発汗」
・40%が「息切れ」に悩んでいました。

あがり症を軽減する練習の工夫


① 過去の失敗に基づく悪いイメージに正面から向き合うこと
② 成功体験を積み重ねる
③ 慣れることが一番である
④ 「あがらない」ことより「あがって」も演奏できることを推奨する
⑤ 集団で授業を受けているメリットを生かす

詳細の説明は、別途記載することにします。

ピアノコンクールで、緊張しないで弾くには?


あるQ&Aサイトで音楽教室の先生たちが回答していましたので
まとめてみました。

・友達を呼んで数人の前でおさらい会を開く_page-0001.jpg

あがり症で面接に落ちることある?あがり症でも面接で緊張しない方法




まとめ


あがり症対策 ピアノ演奏者が本番が怖い!メンタルトレーニング

ピアノ演奏者のあがり症とは?
ピアノ演奏者のあがり症克服法
・あがり症を軽減する練習の工夫
ピアノコンクールで、緊張しないで弾くには?

あがり症 ピアノ 演奏のキーワード


・ピアニスト あがり症
・演奏 緊張 コントロール
・あがり症 楽器
・あがり症 つらい
・ピアニスト 貧乏
・ピアノ 発表会 あがり症
・ピアノ 緊張 震え
・テノーミン あがり症


015.JPG