あがり症でお酒を多く飲む人 もしかしたら社交不安障害かも?【あがり症改善プログラム 児島 口コミ】

KW:あがり症 お酒


社交不安障害とは?
俗に言われる「あがり症」のことです


「最近、アルコール量が増えたな」と感じていませんか?


社会不安障害とアルコールは意外と関係があるのです
不安や恐怖から逃れるためにアルコールを飲む

すると、落ち着くという経験をしたことがある人は、
どんどんとアルコールの量が増えているかもしれません

晩酌程度のアルコールならば、そんなに気にすることはないのですが
時間に関係なく、昼夜アルコールを飲むようになると心配です



緊張緩和のためにアルコールを飲んだら


人前に立ってプレゼンをやる時に、手足が震えることがあり
どうしらいいのか?と思ってプレゼンの前に
一口、アルコールを口にしてからプレゼンの臨んだ

すると、あがり症の特徴でもある手足の震えがなくなったのです
これはいい方法だ!

アルコール中毒への一歩


あがり症の人は、手のひらに「人」の文字を3回書いて呑めば
落ち着くと言われ、私も壇上に立つときに体験したことがある

これも「暗示」なんだろうなと思いましたが、
少しは、精神的に楽になり手足の震え何かも少し落ち着きました

人によっては、ステージに立つ前にアルコールを口にする人がいて
確かに、手足の震えは収まるようになりましたが、
徐々にアルコールの量が増えて行ってしまったという
失敗談を耳にすることがあります

このようなことを継続にやっていると
アルコール中毒への一歩となり取り返しがつかないことに
なってしまします


あがり症の症状は看護師さん、お医者さんなど医療従事者の悩み




まとめ


あがり症でお酒を多く飲む人 もしかしたら社交不安障害かも?

「最近、アルコール量が増えたな」と感じていませんか?
緊張緩和のためにアルコールを飲んだら
 アルコール中毒への一歩

あがり症 お酒のキーワード


あがり症 絶対治る
アルマール あがり症
あがり症 チェック
あがり症 薬 ランキング
本態性振戦 治った
あがり症 治った
本郷三丁目 あがり症
あがり症 症状


018.JPG